中小企業診断士

健康保険証番号の流出

健康保険証番号の流出

昨年12月に健康保険証の番号、氏名、住所など約10万人分の個人情報が流出した問題で、現在も1万8千人分の番号が使用されていることが厚生労働省の調査で明らかになった。    

厚生年金未加入が解消

厚生年金未加入が解消

日本年金機構は、厚生年金保険料を納めていない9万あまりの事業所を特定し、所属する従業員ら23万人あまりの加入を、年金業務を監視する有識者の部会に報告を行った。

介護保険料が5千円台

介護保険料が5千円台

4月に改定された65歳以上の介護保険料は全国平均で542円値上がりし、初めて5,000円の大台を超える月5,514円となった。最も高いのは奈良県天川村の月8,686円で、最も低額だった鹿児島県三島村の月2,800円の約3倍。

健保組合の平均保険料率が過去最高

健保組合の平均保険料率が過去最高

2015年度における健康保険組合の平均保険料率(報酬に占める保険料の割合)が過去最高の9.02%(前年度比0.16ポイント増)となった。 小豆川善久

ブラック企業法案

ブラック企業法案

参議院厚生労働委員会は16日、悪質なブラック企業の新卒採用募集をハローワー クが拒否できる「青少年雇用促進法案」を全会一致で可決しました。17日の参院本 会議で可決後、衆院の審議を経て今国会中に成立する見通しです。 社会保険労務士法人 人事給与 小豆川事務所 小豆川善久  

マイナンバー制度がはじまります。

マイナンバー制度がはじまります。

マイナンバー制度がいよいよはじまります。当事務所では、タイムリーに情報提供して迅速な対応に全力で取り組みます。 所長 小豆川善久

基金の約37%が解散を検討

基金の約37%が解散を検討

全国534の基金のうち195基金が解散などを検討しているとの調査結果を発表した。私個人的には、サラリーマン時代に基金が解散するとは夢にも思わなかった世代が多数いるはずであり、複雑な心境だ。 社会保険労務士法人 人事給与 小豆川事務所 http://shozugawa-sr.com

国民年金保険料納付期間の延長

国民年金保険料納付期間の延長

国民年金保険料の納付期間を5年延長し、原則65歳までとする検討に入った。とうとうという感じの記事だが、私個人的には、大した効果は期待できないのではないか。

テレワーク助成制度の創設

来年度から「在宅テレワーク」の普及を促すため、中小企業向けの助成制度を創設することを明らかにした。ネット環境を構築する費用として1企業当たり100~150万円を支給する。当事務所はテレワークと関係が深い。 「企業テレワーク入門」(日経文庫)著:小豆川裕子 社会保険労務士法人 人事給与 小豆川事務所 http://shozugawa-sr.com