富士市、富士宮市、静岡県東部でがんばる社会保険労務士、中小企業診断士


労働政策審議会職業安定分科会雇用保険部会において、雇用保険の給付金である育児休業給付金を「育休の当初半年間に限り“67%”に引き上げる」とする案がまとめられました。来年の通常国会に雇用保険法改正案を提出し、平成25年度内(来年3月まで)の実施を目指すそうです。まだ確定した内容ではありませんが、情報としてお伝えします。

facebook用の写真

 

Comments