年金支給額の減額


公的年金の支給額について、今年4月分(6月支給分)から0.7%引き下げるらしい。当初は、1%減額する予定だったが、物価や賃金の上昇を受けて減額幅を0.3%縮めることとしたということだ。私個人的にはこんな小手先の操作はむしろしないほうがいい。

社会保険労務士法人 人事給与 小豆川事務所 http://shozugawa-sr.com

foot_logo

facebook用の写真

Comments